愛媛大学工学部機能材料工学科 大学院理工学研究科物質生命工学専攻 材料プロセス工学研究室

新着情報

2016年3月27-30日 資源・素材学会 平成28年度 春季大会 講演
「BaO–FeO–Fe2O3–P2O5ガラスの耐水性に及ぼす水との反応層の効果」北村直登,阪本辰顕,武部博倫
「最大泡圧法によるCaO–Al2O3–Fe2O3–SiO2系スラグ融体の表面張力測定」岡田明子,上田康,武部博倫
「銅スラグのヒ素及び鉛の溶出性に及ぼす相と微細構造の影響」武部博倫,富田さゆり,岡田明子
2016年1月7日 第54回セラミックス基礎科学討論会 講演
「鉄リン酸塩ガラスの特性と構造に及ぼすZrO2の添加効果」 
野村輝, 北村直登, 斎藤全, 阪本辰顕, 武部博倫, 小林秀和, 天本一平, 中村洋貴, 三田村直樹, 都築達也
「良耐水性・低光弾性亜鉛スズリン酸塩ガラスの特性と構造」橋田優人,斎藤全,武部博倫
2015年12月11日 資源・素材学会 関西支部主催 第12回『若手研究者・学生のための研究発表会』講演
「最大泡圧法によるCaO-Al2O3-SiO2系合成スラグ融体の表面張力測定」岡田明子,上田康,武部博倫
【優秀発表賞受賞】
「銅スラグにおける冷却速度と微細構造の関係」富田さゆり,岡田明子,武部博倫
2015年11月21日 第22回ヤングセラミストミーティング in中四国 講演
「Ge-Sb-Sガラスの作製及び特性評価」三木城二,武部博倫
「マグネシアークロム質耐火物と銅スラグ融体の界面反応」島田岳,武部博倫
2015年11月12-13日 第56回ガラスおよびフォトニクス材料討論会 講演
「Role of reaction layer for water durability of BaO–FeO–Fe2O3–P2O5 glasses」N. Kitamura, A. Saitoh, R. K. Brow, H. Takebe
「The Effect of P2O5 addition on rare earth recovery from soda lime silicate glass cullet」L. H. Arma, A. Saitoh, H. Takebe
「Density Measurements of Alkaline Earth Silicate Slag Melts Containing Al2O3 and/or FeOx Using Archimedean Double-bob Method 」Arman, A. Okada, H. Takebe
「小さい光弾性定数を有するRO-SnO-P2O5 (R= Zn, Ba, Sr)ガラスの物性」板谷雅之,斎藤全,武部博倫
2015年9月15-18日 UNITECR (Unified International Technical Conference on Refractories) 2015, Vienna, Austria.
An oral presentation:
[Interfacial reaction between magnesia-chrome refractory and iron silicate slag melt] H. Takebe, G. Shimada, T. Fukui
2015年9月8-10日 資源・素材2016(松山)平成27年度資源・素材関係学協会合同秋季大会 講演
「銅スラグの重金属溶出性に及ぼす結晶化の影響」 富田さゆり,武部博倫,斎藤全,岡田明子,河原正泰
2015年8月19日 金属第55回・鉄鋼第58回中四国支部講演大会 講演
「BaO–FeO–Fe2O3–P2O5ガラスの水への浸出挙動」北村直登,武部博倫
2015年8月5日 1st Workshop on Advanced Glasses with New Functionalities, Matsuyama, Japan
An oral presentation:
[Low photoelastic tin phosphate glasses for optical applications] A. Saitoh
2015年8月3-4日 日本セラミックス協会ガラス部会 第47回ガラス部会夏季若手セミナー 講演
「Thermal stability and water durability of BaO-FeO-Fe2O3-P2O5 glasses」N. Kitamura
【Excellent Presentation Award 2015】
「Density Measurements of RO (R = Ca, Mg)-Al2O3-Fe2O3-SiO2 Glass Melts by Archimedean Double-bob Method」Arman
2015年6月14-17日 EMC (European Metallurgical Conference) 2015/PbZn2015, Düsseldorf, Germany.
An oral presentation:
[Effect of transition metal impurities on phase and microstructure during the oxidation roasting of ZnS powder] H. Takebe, S. Okano, T. Okura
2015年5月17-21日 Glass & Optical Materials Division and Deutsche Glastechnische Gesellschaft Joint Annual Meeting 2015, Miami, USA
Oral presentations:
[Optical fiber fabrication of zero photoelastic ZnO–SnO–P2O5–B2O3 glasses]
A. Saitoh, Y. Oba, G. Tricot, H. Takebe
[Compositional dependence of alkali resistance in CaO-Al2O3-SiO2 (CAS) glasses]
H. Takebe, S. Takahashi
2015年3月18日-20日 日本セラミックス協会 2015年年会 講演
「BaO–FeOx–P2O5ガラスの特性温度と耐水性」
北村直登,斎藤全,武部博倫,天本一平,小林秀和,都築達也,三田村直樹
2015年3月6日 2014年度ガラス表面分析研究討論会 依頼講演
「酸化物ガラスの構造解析:リン酸塩ガラスを中心として」斎藤全
2015年1月9日 第53回セラミックス基礎科学討論会 講演
「CaO–Al2O3–SiO2ガラスの耐アルカリ性に及ぼすAl2O3の添加効果」髙橋尚志,武部博倫
「BaO–FeOx–P2O5ガラスの水への溶出挙動」
北村直登,斎藤全,武部博倫,天本一平,小林秀和,都築達也,三田村直樹
2014年12月26日 サスティナブル材料プロセシング第15回講演会
「Fe-高Si合金のひずみ速度変化による破壊形態遷移と双晶発生挙動」水口 隆 香川大学 助教
2014年12月12日 資源・素材学会 関西支部主催  第11回『若手研究者・学生のための研究発表会』
「RO (R=Ca, Mg)–Al2O3–Fe2O3–SiO2スラグ融体の粘度」鶴田親,武部博倫
【優秀発表賞受賞】
2014年12月4-5日 資源・素材学会 素材部門委員会主催:第50回製錬関係研究会(旧製錬関係西日本支部合同研究会)
(リーガロイヤルホテル新居浜にて)
※特別講演:
・「銅の酸素富化溶錬の熱力学」 板垣 乙未生 東北大学 名誉教授
・「揮発精製の熱力学」     大石 敏雄 関西大学 元教授
・「亜鉛電解と浴中不純物」   福島 久哲 九州大学 名誉教授
※現場技術者講演:産側若手技術者から10件
※「第50回記念研究会をおわるにわたって」 幸塚 善作 大阪大学 名誉教授
2014年11月13-14日 第55回ガラスおよびフォトニクス材料討論会 講演
「耐水性を有するZnO–SnO–P2O5–B2O3ガラスの光弾性特性と構造」
斎藤全,中田晃平,Grégory Tricot,武部博倫
「CaO–Al2O3–SiO2ガラスの構造と熱的特性及び密度との相関性」武部博倫,髙橋尚志,D.R. Neuville
「CaO–FeOx–SiO2系ガラスにおけるFeの存在状態及びガラス構造」岡田明子,武部博倫(ポスター発表)
「ゼロ光弾性ZnO–SnO–P2O5–B2O3ガラスを用いた光ファイバ試作」大場裕也,斎藤全,武部博倫 (ポスター発表)
2014年11月7日 サスティナブル材料プロセシング第14回講演会
「Computer simulation in glass science」Alastair Cormack アルフレッド大学 教授
2014年9月19日 サスティナブル材料プロセシング第13回講演会
「環境浄化・保全のための触媒材料の開発」永長久寛 九州大学大学院総合理工学研究院 准教授
2014年9月15-17日 資源・素材2014(熊本)―平成26年度 資源・素材関係学協会合同秋季大会―
<企画発表>若手研究者による素材研究の展開Ⅱ 講演:
「Red fluorescence matter distribution in prismatic layer of pearl oyster shell」 Arma Lukmanul Hakim
若手ポスター発表:
「CaO–FeOx–SiO2系急冷固化体におけるFeの存在状態」岡田明子,永長久寛,武部博倫
2014年8月21日 日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部講演会
「CaO–Al2O3–SiO2ガラスの密度と熱的特性及び構造の関連性」髙橋尚志,D.R. Neuville,武部博倫
【優秀発表賞受賞】
2014年7月23日 愛媛大学出張講義(松山工業高等学校にて)「持続可能社会と材料」武部博倫
2014年6月30日
    -7月4日
BoratePhosphate2014: The 8th International Conference of Borate Glasses, Crystals and Melts; The 1st International Conference on Phosphate Glasses, Pardubice, Czech Republic. 
Oral presentations:
[Low photoelastic property and structure in water durable ZnO–SnO–P2O5–B2O3 glasses]
A. Saitoh, G. Tricot, H. Takebe
[Composition optimization of iron phosphate glasses for radioactive sludge]
H. Takebe, N. Kitamura, I. Amamoto, H. Kobayashi, N. Mitamura, T. Tsuzuki
2014年5月25日-30日 1st Joint Meeting of DGG – AcerS GOMD, Aachen, Germany. 
Oral presentations:
[Density, thermal properties and chemical durability of percalcic and peraluminus CaO–Al2O3–SiO2 glasses]
H. Takebe, S. Takahashi, D. Neuville
[Effect of B2O3 addition on properties and structures of SnO–P2O5–B2O3 glasses]
A. Saitoh, G. Tricot, H. Takebe
2014年5月8日 日本学術振興会素材プロセシング第69委員会第1分科会(非鉄製錬関連技術) 
〔第55回〕研究会 依頼講演「銅製錬スラグ固化体のキャラクタリゼーション」武部博倫・岡田明子
2014年4月22日 北海道大学 大学院工学研究院 材料科学部門主催 第48回マテリアルセミナー 
「多成分酸化物スラグ及びガラスのキャラクタリゼーション」武部博倫
2014年4月12日 愛媛大学 工学部 機能材料工学科 平成26年度 新入生セミナー(大洲青年の家にて) 
「材料への誘い;機能材料工学科での学び」武部博倫
2014年3月28日 平成26年度(2014年)資源・素材学会春季大会 講演「Fe2O3 及びAl2O3を含むカルシウムケイ酸塩
スラグ融体の粘度測定」鶴田親・武部博倫
2014年3月27日 平成26年度(2014年)資源・素材学会春季大会<企画発表>非鉄製錬における貴金属精製錬とリサイクル
講演「白金板とスラグ融体の界面相互作用」武部博倫・道上聖史・森安諒
2014年2月26-27日  愛媛大学大学院理工学研究科物質生命工学専攻機能材料工学コース修士論文発表会 発表
「ZnO–SnO–P2O5ガラスの結晶化挙動」阿南翔嗣
「マグネシウム-クロム質耐火物とスラグ融体の界面反応」福井智也
「真球気泡差圧法による界面活性剤水溶液の表面張力及び表面面積粘性測定」森安諒
2014年2月20-21日  愛媛大学工学部機能材料工学科卒業論文発表会 発表
「CaO–Fe2O3–SiO2系急冷固化体の特性温度及び結晶化挙動と構造」岡田明子
「模擬酸化物ガラスカレットにおけるレアアース濃縮のための組成条件」藤堂直人
「ZnO–SnO–P2O5系ガラスの光弾性定数の高精度測定」中田晃平
「カポック繊維を用いた水銀吸着に関する基礎実験」福島浩太
「酸化物スラグ融体と白金の相互作用」道上聖史
「BaSO4含有鉄リン酸塩ガラスの耐結晶化性」高田隼己
「BaSO4含有鉄リン酸塩ガラスの耐水性評価」田窪隆二
2014年2月13日 サスティナブル材料プロセシング第12回講演会
「Effects of Ba deficiency / Ba substitution on Luminescent property in Ba3Si6O12N2-type oxynitride phosphors」森賀俊広 徳島大学教授
2014年2月12-13日  大学院機能材料工学コース 機能材料工学特別講義
「ワイドギャップ酸(窒)化物半導体の組成制御と光学特性」森賀俊広 徳島大学教授
2014年1月29日  日本学術振興会素材プロセシング第69委員会第4分科会(産学官連携促進)
〔第10回〕研究会 依頼講演「乾式製錬小委員会の立ち上げにむけて」武部博倫
2014年1月9日  第52回セラミックス基礎科学討論会 講演
「マグネシア-クロム質耐火物とスラグ融体の界面反応」福井智也・武部博倫
「ZnO–SnO–P2O5ガラスの結晶化挙動」阿南翔嗣・斎藤全・武部博倫
2013年11月21日 第54回ガラスおよびフォトニクス材料討論会 講演
「SnO–P2O5–B2O3ガラスの特性と構造に対するB2O3濃度の影響」
斎藤全・阿南翔嗣・Grégory Tricot・武部博倫
2013年9月27日 サスティナブル材料プロセシング第11回講演会
「Ti-Ni合金におけるマルテンサイト変態の階層的組織解析」西田稔 九州大学教授
2013年9月26-27日 大学院機能材料工学コース 最新材料工学特別講義
「形状記憶合金の基礎と応用」西田稔 九州大学教授
2013年9月17-20日 材料プロセス工学研究室特別講義「素材精製プロセス工学特論:プロセス設計」,「非鉄金属製錬プロセスとリサイクリング」大藏隆彦 早稲田大学客員教授
2013年9月5日  資源・素材2013(札幌)<企画発表>非鉄製錬耐火物の現状と課題 講演
「マグネシウム-クロム質耐火物の微細組織とスラグ融体の界面反応」武部博倫・福井智也・森安諒
2013年9月5日  資源・素材2013(札幌)新素材 講演
「低光弾性ZnO–SnO–P2O5系ガラスの作製と熱的特性」斎藤全・大場裕也・阿南翔嗣・武部博倫
2013年7月1-5日 The 23rd International Congress on Glass. Prague, Czech Republic.
Oral presentations:
[Mixed network structure of tin boro-phosphate glasses studied by advanced 1D/2D solid state NMR and infrared spectroscopy] H. Takebe, A. Saitoh, G. Tricot
[Low birefringent ZnO–SnO–P2O5 glass: Optical and thermal properties]
A. Saitoh, H. Takebe
A poster contribution:
[Effects of Al2O3 on the thermal properties and structure of CaO– Al2O3–SiO2 glasses]
S. Takahashi, H. Takebe