愛媛大学工学部機能材料工学科 大学院理工学研究科物質生命工学専攻 材料プロセス工学研究室

研究紹介

リン酸塩ガラスファイバ

光ファイバ型電流センサ用に組成開発を行った低光弾性鉛フリーリン酸塩ガラス組成に対して,光ファイバ化のための線引き試験を行っています。コア・クラッドを有するガラスロッドを作製し,予め調べた粘度の温度依存性や結晶化開始温度を参考にして,電気炉内で負荷をかけながら加熱延伸していきます。加熱温度と錘の重さを変えて光ファイバの外径を調節しています。自作した光ファイバに対して光の導波チェックを行います。

リン酸塩ガラスファイバ

  • 特願2012-031994: 低光弾性ガラスおよびこれを用いた光ファイバ
  • N. Yamamoto, A. Saitoh, H. Takebe, “Zero Photoelastic Zinc Tin Phosphate Glass without Lead Oxide”, Optics Letters, Vol.37, No.20, 4203-4205 (2012).
  • A. Saitoh, S. Anan, H. Takebe, “Thermal properties and crystallization behavior in ZnO-SnO-P2O5 glasses”, Phys. Chem. Glasses: Eur. J. Glass Sci. Technol. B, Vol.54, No.4, 177-181 (2013).