愛媛大学工学部機能材料工学科 大学院理工学研究科物質生命工学専攻 材料プロセス工学研究室

研究紹介

環境浄化リサイクル材料

インドネシア等の東南アジアの鉱山周辺における重金属汚染等からの環境リスクを低減することを目的として,環境修復のための技術開発の国際共同研究(代表:理・榊原正幸教授)に,地域廃棄物のリサイクル素材を用いて材料工学の立場から取り組んでいます。

放射性廃棄物固化ガラス

※本研究は平成26年度愛媛大学国際GP「理工学分野のグローバル高度専門職技術者養成を目指す大学院国際教育プログラム」(理工学研究科)にて理工学研究科理学系/工学系とゴロンタロ大学との協力により実施されました。現在も継続的に研究を行っています。